Kotaro Isaka : 伊坂幸太郎

100isakakotaro.comでは、日本の作家、伊坂幸太郎(Kotaro Isaka)の作品を紹介

Kotaro Isaka / 伊坂幸太郎の長編小説一覧

オーデュボンの祈り(2000/12 新潮ミステリー倶楽部 / 2003/12 新潮文庫)
ラッシュライフ(2002/07 新潮ミステリー倶楽部 / 2005/05 新潮文庫)
陽気なギャングが地球を回す(2003/1 祥伝社ノン・ノベル / 2006/2 祥伝社文庫)「陽気なギャング」シリーズ第1弾
重力ピエロ(2003/04 新潮社 / 2006/07 新潮文庫)
アヒルと鴨のコインロッカー(2003/11 東京創元社 / 2006/12 創元推理文庫)
チルドレン(2004/05 講談社 / 2007/05 講談社文庫)

グラスホッパー(2004/07 角川書店 / 2007/06 角川文庫)
死神の精度(2005/6 文藝春秋 / 2008/2 文春文庫)

魔王(2005/10 講談社 / 2008/09 講談社文庫)
砂漠(2005/12 実業之日本社 / 2008/08 Jノベル・コレクション / 2010/07 新潮文庫 / 2017/10 実業之日本社文庫)

終末のフール(2006/03 集英社 / 2009/06 集英社文庫)

陽気なギャングの日常と襲撃(2006/05 祥伝社ノン・ノベル / 2009/08 祥伝社文庫)
  「陽気なギャング」シリーズ第2作
   文庫版のみ、短編「海には、逃がしたのと同じだけの良い魚がいる。」(『映画「陽気なギャングが地球を回す」公式ガイドブック』)収録
フィッシュストーリー(2007/01 新潮社 / 2009/11 新潮文庫)

ゴールデンスランバー(2007/11 新潮社 / 2010/12 新潮文庫)
実験4号(2008/04 講談社)
・後藤を待ちながら(書き下ろし)
   The ピーズの曲「実験4号」をモチーフとしている
   山下敦弘監督の映画「It’s a small world」のDVDとセットでの発売
モダンタイムス(2008/10 講談社 / 2011/10 講談社文庫【上・下】)
   初出:『週刊モーニング』2007年18号 – 2008年26号
   『魔王』に連なる作品
あるキング(2009/08 徳間書店 / 2012/08 徳間文庫 / 2015年5月 新潮文庫)
   初出:『本とも』2008年4月号 – 2009/03
   完全版の初回3か月分のみ、掌編「書店にまつわる小噺あるいは、教訓の得られない例話」(『キノベス! 2003』)封入
SOSの猿(2009年11月 中央公論新社 / 2012/11 中公文庫)
   初出:『読売新聞 夕刊』2008年10月3日 – 2009年7月18日
オー!ファーザー(2010/03 新潮社 / 2013/07 新潮文庫)
   初出:『河北新報 夕刊』他13紙 2006/03 – 2007/12 順次掲載
バイバイ、ブラックバード(2010/06 双葉社 / 2013/03 双葉文庫)
   初出:I話 – V話は「ゆうびん小説」(2009年5月 – 2010年2月)、VI話は書き下ろし
マリアビートル(2010/09 角川書店 / 2013/09 角川文庫)
  『グラスホッパー』に連なる作品
  文庫版のみ、短編「ついていないから笑う」(『ダ・ヴィンチ』2010/03)収録
PK(2012/03 講談社 / 2014/11 講談社文庫)

夜の国のクーパー(2012/05 東京創元社 / 2015/03 創元推理文庫)

残り全部バケーション(2012/12 集英社 / 2015/12 集英社文庫)

ガソリン生活(2013/03 朝日新聞出版 / 2016/03 朝日文庫)
   初出:『朝日新聞 夕刊』2011年11月21日 – 2012年12月10日
   文庫版の初版分のみ、掌編「ガソリンスタンド」(書き下ろし)をカバー裏に掲載
死神の浮力(2013/07 文藝春秋 / 2016/07 文春文庫)
   『死神の精度』に連なる作品
首折り男のための協奏曲(2014/01 新潮社 / 2016/11 新潮文庫)

アイネクライネナハトムジーク(2014/09 幻冬舎 / 2017/08 幻冬舎文庫)

キャプテンサンダーボルト(2014/11 文藝春秋 / 2017/11 文春文庫)
   阿部和重との共作
火星に住むつもりかい?(2015/02 光文社 / 2018/04 光文社文庫)
ジャイロスコープ(2015/06 新潮文庫)

陽気なギャングは三つ数えろ(2015/10 祥伝社ノン・ノベル / 2018/09 祥伝社文庫)
   「陽気なギャング」シリーズ第3作
サブマリン(2016/03 講談社)
   『チルドレン』に連なる作品

・ホワイトラビット(2017/09 新潮社)
・クリスマスを探偵と(2017/10 河出書房新社)
   初出:『文藝別冊 伊坂幸太郎』(2010/11 河出書房新社)
   自身初となる絵本で、マヌエーレ・フィオールが作画を担当
・フーガはユーガ(2018/11 実業之日本社)
・シーソーモンスター(2019/04 中央公論新社)
・クジラアタマの王様(2019年7月 NHK出版)

  • コメント: 0

関連記事

  1. Miyuki Miyabe : 宮部みゆき

  2. Keigo Higashino : 東野圭吾

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。